最近白髪が最近増えてきた、と気になっている方におすすめしたい食品があります。それは、黒ごまです。

髪の黒い色の元となっているのは、メラニンという色素です。白髪になってしまうのは、このメラニン色素を作る機能が弱まってしまうからです。この機能が弱まる原因は、加齢や遺伝によるものもありますが、食生活の乱れによる栄養不足も考えられます。

また、人間の体は眠っている間に体をメンテナンスするように出来ているのですが、睡眠時間が少なくなると、メラニン色素が作られる機会も減ってしまうというわけです。また、ストレスも、体の機能を弱らせるため白髪の原因と言えます。

黒ごまには代謝に関係するビタミンB2や血流を促すビタミンE、また、髪に効くと言われるパントテン酸やビオチンという栄養素は含まれる肌の調子を整えるのにも良いと言われている栄養素が含まれています。肌の潤いにも効果的な、美容の味方のような健康的な食品です。

和食の食材というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨーグルトに混ぜたり、ペーストをトーストに塗る、など和洋問わず美味しくいただけます。染める前に、まず黒ごまを食生活に取り入れてみては。

「育毛剤と発毛剤は別物です」のトップへ